借金首が回らない【整理】借金返済のための借金はここで止めましょう

借金が膨れ上がってくると金利の返済だけで手が一杯になってしまうでしょう。そうなると借金の悪のスパイラルにハマります。どうあがいても抜けられない借金地獄にとです。そう言った方の為の保護としての法律をここで使って一日も早く身を軽くして下さい。

首が回らない借金が深刻な精神的苦痛になっているとき

2016年11月25日 17時34分

借金も滞納額が増えると、常に頭の中が借金のことだけられになってしまいます。
それでも収入があり、返済の目処が付けば良いのですが、どうしようもなく首が回らないと悩んでいる方も多いです。

債務者は返済義務がありますから、債権者は首が回らないのは関係なく催促をしてきます。
その催促も精神的な圧迫もあり、ますます困ってしまうのですが、方法はいくつかあります。

匿名でも良いので、自治体の消費者センターに相談をするのが一番簡単です。
もちろん後になれば名前も言わなくてはならない事になりますが、もし、自分の生活が借金などの影響で十分な水準に達していないと判断をされた場合、生活保護などの申請ができます。

また、首が回らない借金も精神障害に及ぶものであれば、ケースワーカーなどの立会のもと、障害年金などの存在もあります。
債務整理というと、弁護士や法律事務所などですが、まずは自治体に行くことで、自分のいまの生活そのものを変える事ができる可能性があります。

首が回らない借金と普通にしていられるのであればまだ良い方ですが、中にはうつ病や精神的な不安定から病気を発症してしまう方もいます。
このような方の場合、この先の返済だけではなく、生活そのものが危ういことから、自治体などにお世話になることが多いです。

自治体と言うと、なんとなく恥ずかしいような気もするのですが、勇気を持って相談にいかれることをおすすめします。